読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈倉まゆみの気ままにぶらり

史跡を巡ったことや旅行、歴史のことなど

熊本に行ってきました

熊本地震から一年、ついに熊本城を観に来ました。

熊本市内は特に、地震の痕跡は見受けられず、とても賑わっていました。

しかし、古い建物によっては、ブルーシートをかけられたりしてあり。

 

そして、目的地の熊本城は、駐車場に入った途端、屋根瓦が落ちかけている長屋。

f:id:nakuramayumicom:20170428212407j:plain

 

城内は、まだ危険箇所が多くて、外側から眺めることしかできないそうです。

遠くに天守閣が見えます。

f:id:nakuramayumicom:20170428212432j:plain

 

すっかり石が落ちた戌亥櫓。

f:id:nakuramayumicom:20170428212614j:plain

 

石垣の石は全て番号が振られているそう。

その番号を元に積み直すために、ここに並べられています。

f:id:nakuramayumicom:20170428212544j:plain

 

こちらは加藤清正公を祀る加藤神社

加藤清正は今の熊本城を造った戦国武将です。(ただし、今観られるお城の大部分は、戦後に再建したそうです。)

f:id:nakuramayumicom:20170428212704j:plain

 

ここからが一番近くに天守閣が望めます。

f:id:nakuramayumicom:20170428220219j:plain

 

前に来た時は、平日なのに本当に観光客が多くて、賑わっていたのに、天守閣周りの広場は工事関係者だけで、閑かで、だんだん悲しくなってきました。

 

だけど、修復が完了したら、この地震のことも、過去の数々の事象のように、語られるんだろうな。

あの時も大変だったけど、また、立ち上がれた、と。

 

江戸幕府が置かれ、大名が細川氏に変わり、西南戦争などの内乱では戦場になり、その間幾度と地震が起き、太平洋戦争で破壊され、それでも熊本城は修復され、ここにある。

 

それは、熊本の、そして、九州の誇りでしょう。

 

 

阿蘇益城町もまだ復興していないところが多いそうです。

一日でも早く復興できるように、応援していきたいです。

 

おまけ

 

隣接している城彩苑。
f:id:nakuramayumicom:20170429135209j:image

戦国武将にコスプレしたイケメンさんがおりました。

 

おみやげ屋さんやお食事処はもちろん甘味処が充実。

 

アーケードでは、くまモンスクエアに。

 

f:id:nakuramayumicom:20170428212819j:plain

くまもん営業部長はいらっしゃいませんでしたが、暖かい応援メッセージに心があたたまりました。

f:id:nakuramayumicom:20170428212828j:plain